向かい合う。

自分と向かい合うのは

詩を書くとき

逃げられないから嫌いだ。


自分と向かい合わないのは

映画を見るとき

世界の果てまで逃げてゆけるから好きだ。


僕は毎日、色んなことを誤摩化してるような気になって落ち込んだりしているが

全く持って誤摩化し切れていないからこそこうして向かい合う瞬間に僕は僕で何人ものふりをしている僕であることに気付く、

それすらも今初めて気付いた様な気になっているだけだ。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2009-08-12 21:01 | music

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi