謹賀新年。

2010年、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。



怒濤の年末年始も一段落し、今日はもう瞼が閉店です。

そんな昨日からの足跡を残しておきましょう



2:18 ライブとカウントダウンと御挨拶を済ませ、サンストを後に志津駅を出発

 京成線ー山手線ー丸ノ内線経由の年始運行で自宅へ帰る

4:00 松屋で朝食を食べたあとに月蝕とは気付かず、「コンタクトで眼が疲れて月が欠けて見える」と思い込む。。

5:07 シャワー浴びて荷造りして丸ノ内線に乗り込む

6:20 大宮発の新幹線で一路、福島へ

6:30 新幹線の右側の窓には初日の出の朝焼け、左側の窓には真横に輝く黄金の満月に感動〜となりのおばちゃん御来光に合掌。

7:20 郡山駅にて雪景色に迎えられる。寒過ぎ。

8:00 実家に到着。明けましておめでとうございます。〜餅を喰う。

その後は、仮眠をしたり、友達が神主をしている神社に初詣をしに行ったり、お買い物したり、従姉妹の息子(二歳児)に振り回されたりなどなどを経て

今に至る。

眠い。

明日は家で少し仕事して、温泉に入りにいこー






個人的には、
2009年の最後にとても久しぶりな人達に会えて、そして松本葦立としての唄を唄えて、ちゃんと一年を締めくくる事が出来てとても良かったと思います。
そして、
自分がどうしてそこにいて、どうしてそれにこだわるのかを、2010年はもっとしっかり考えていかなければいけないなと昨日の彼等を見て強く感じました。

もっと頑張らなければ。



それでは、みなさんも素敵なお正月をお過ごし下さい。

無性にrebornが聴きたい雪の夜。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2010-01-01 20:46 | 少し深く考える

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi