almarsoup performance "水の穴" の御挨拶。

日にちの感覚も

時間の感覚も

場所の感覚も

唄っていたのか笑っていたのか

そんな感覚も

混じって忘れて憶えているような

そんな夜を、朝に迎えられて感じていました。




almarsoup企画”水の穴”にお越し頂いた皆様

一緒に企画を盛り上げてくれた出演バンドの皆様

スタッフの皆様

そしてしげるとかほり


どうもありがとうございました。





あたふたふわふわ

おたおたざわざわと

本当の自分と自分ではない自分が出たり入ったりする不思議な一日でした。

くたくたでした。

気持ち良く

マロニエは胎内の音。




普通はね

ライブに出る時に共演するバンドを全部本気で聞く事なんてなかったのね

でも今回は

当たり前だけれど

好きなバンドしかいなくて、頭っから最後まで全部腹ん中に飲み込ませてもらって

自分が出る前に既にぐったりだった(笑)

そのまま眠ってしまってもいいかなと

幸せだった。



そんでオレらが出てったら

みんなが立って待っててくれて

温かくて深い、海にいるようだった。





ありがとう



また水の穴に招待させて下さい。

今度はもっと深くまで。



そんな空間を作り上げてくれた、愛すべき共演者たち。

1.ビチビチウンコ

2.フカシカケ

3.忘彩霞〜ホウセンカ〜

4.夜の夢

5.almarsoupでした。

覚悟を決めてやるべきことをやれと、音が言っていた。





そして

オレらの身体と心を使って聴いてもらった

曲達。

セットリストです。

1.the soup of the sea turtle

2.青い

3.空ろ空

4.deracine

5.君の花

6.swaysqare




まだまだなことが、雨霰のようにあるけれど

こうして音楽を続けていられる事を本当に幸せと思えます。

これからも、すっとあなたの心に繋がる歌を唄ってゆけるように頑張ります。



またお逢いしましょう。



almarsoup 松本
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2010-01-16 00:01 | music

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi