芯。

言葉にすることで救われること

抱え切れないものをぶちまけて希望に変わること

駄目かもしれないが言わなければもっと酷く駄目になることがあることに気付くこと


もう嫌だと言葉にしたら

そんなに嫌じゃないことに気付くこと



大切なことを繰り返してゆける

大切な毎日。



しんどいと思いながらも日々少しづつ芽が伸びていることを感じる

太陽という君の方向へ


たまにしたくもない仕事に死にたくもなるが

生きてて良かったと

ふと呟ける可能性に、賭けてみるのも悪くないようだ。







明日から二週間栃木に行ってきまーす。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2010-02-08 22:13 | 少し深く考える

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi