その熱。

自分の胸に手をあてて

そこに熱があるのか

測りかねる夜を

どれくらいすごしているのだろう


深夜のテレビからは

こんなに素敵なメロディーが流れて来るのに

それに素直に耳を傾けることも

そこからなにか新しいものを見つけることもできない

もしくは

できないと思い込んでいるようだ。


あまり深く話したことはないけれど

何気に出会いは古いある人の今夜の日記を読んで

彼の言う「熱」が

いつの間にかわからなくなっている自分に、気付く

「もしくは」

わからない振りをしている自分に気付かない振りをしている

ことに冷や汗をかく。

言葉を人へ投げかけるのならば

素直に

ストレートに


本当に必要なことは飾らないことなんだろうな

と。


この人達の曲を聴いていると、

そんな風に思う。

RED JETS 『引力』

確かな「熱」を持っている素敵な唄。















最近、大泉洋さんが好きだ。

以前から、伊勢谷友介さんも好きだ。

かっこいい。





僕は臆病で

意気地なしだけれど

守りたいものがある。

自然が見せてくれた

柔らかい空









そこに住む家族

そこで生きる仲間

僕たちが生きているこの世界を

もっと柔らかく

優しく出来ないかな?

そうしたらきっと

見える景色がある。



自分が愛しているものが

今まで愛してきた人達と重ならないからといって

自分まで否定することはない。

だって

僕は僕だもの。


僕は音楽で、僕の愛するものを守りたい。






















---LIVE schedule--------------------------------------------
■8/8(日)志津サウンドストリーム
出演:almar soup/etc.
※詳細未定。

■9/19(日)志津サウンドストリーム
出演:almar soup/etc.
※詳細未定。

■10/9(土)田町QuarterNote
出演:松本葦立/etc.
※詳細未定。


お問合せ・チケットご予約はこちら・・・ayel_you@yahoo.co.jp
------------------------------------------------------------------

[PR]
by matsumoto_nayuta | 2010-07-22 01:09 | 少し深く考える

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi