友人の言葉、【心に花を (いまできること) 】/お詫び。

======================================
日本赤十字専用口座オープン◆
義援金・救援金募集!!
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

PRAY FOR OUR JAPAN
ミュージシャンだからこそできること!!
(almarsoupも署名しています。あなたも是非。)
http://prayjp.org/fk.php
======================================


本日は松本葦立企画ライブ「宵葦原 vol.2」開催予定日

でしたが、ライブは延期となりました。

本当に申し訳ありません。

詳細はおってご連絡させて頂きます。

今しばらくは、どうぞ安全第一で御自愛下さい。



そんな今日、とても素敵な言葉を紡ぐ友人の日記の転載許可をもらった。

どうぞ、みなさん読んでみて下さい。

勇気が出ます。






**************************************

絶望以外の言葉を失ってしまいそうだ。
母含め、親類、友人、依然として取れない連絡。
好転しない原発の状況。無能な政府の対応。
各社鉄道すら節電しているというのに、
堂々と駅前で営業して騒音とネオンを撒き散らしてるパチンコ屋と、その客には殺意すら覚える。

ここ数日、かなり精神が不安定な状態で、
更新される情報のチェックと不眠が重なり、
睡眠剤を服用したところ18時間も眠ってしまった。
友人も手足に震えが出て、精神安定剤を処方されたという。
テレビで被災地の映像を繰り返し見ることで、PTSD(心的外傷後ストレス障害)が発症する恐れも指摘されている。
これ以上の心的な圧迫、緊張状態が続くのは好ましいことではない。

「心に潤い」は、むしろこの様な状況だからこそ必要不可欠と私は考える。
被災地のことは考えないようにしよう、ということではない。
被害に合わなかった人まで、二次災害として心的に追い詰められることだけは避けなければならない、ということだ。
実際、私は昨年度に自律神経障害を起こし、5カ月間の治療を余儀なくされた。
「心の闇」の恐ろしさは、身を持って、イヤというほどわかっている。

・急に多弁、あるいは寡黙になる、人によっては早口になる
・急激な食欲の減退、あるいは急激な増加
・テレビを一切見ようとしなくなる、あるいは急にネットをしなくなる
・意味もなくウロウロする
こうした症状をはじめ、人によっては様々な兆候が出る。
「おや、ちょっと違うぞ、少し変だぞ」
アナタの周りにそういう人がいたら、
まずは話しかけてみて下さい。
人と話すこと(電話含む)で多くの場合は気持ちが楽になります。


もちろん、そういう症状が現れる前に、何かで心を休ませる方がいいことは言うまでもない。
一昨日あたりから友人のつぶやきや日記に、音楽関係のものが紛れはじめてきた。
これはすごくいいことだと思う。


心に効く一番の薬は、「笑う」ことだ。
被災地のことを考えると、とてもそんな気にはなれない。
それはもっともだ。
しかし、我々がしかめっ面をしていたところで、何も変わらない。
悲しみの勇気は弱いのだ。一萎えしたら終わる。
「笑い、これは強い」と太宰治の言葉通り、
このような状況だからこそ、
私は確信を持って「笑い」を支持する。
笑え、無理をしてでも。


七尾旅人さんからは新曲が届いた。

http://www.tavito.net/

もし 誰かに会えたなら どんな歌を歌おうか
互いの知らない そんな歌を 教え合えたら嬉しいな
もし あなたに会えたなら どんな夢を語ろうか
あなたが笑い出すような 大きな夢がいいでしょう




自分にできることは少ないから、
せめて文章を書きたいと思う。
思わずクスッと笑ってしまうような物語を。
わずかでもいいから、目元が緩むような文章を。

本文も、今後アップする予定の文章も全体公開にしようと思う。
また、著作権及びリンクもフリーとする。
もし趣旨に賛同してくれる人がいたら、勝手に貼りまくっていただいて構わない。

自分の言葉がどんなふうに伝わるのか、正直わからないし、
結局のところ単なる自己満足でしかないのかもしれない。
それでも、やらない善より、やる偽善の方がいい。

悲しむことはいつでもできるから、
小さな笑顔を作りましょう。


大丈夫だ。未来も希望も、ちゃんとお前の手の中にあるぜ。今でも。

**************************************







言葉は魔法だ

歌は希望だ

笑顔は未来だ。


[PR]
by matsumoto_nayuta | 2011-03-18 14:19 | music

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi