幸せと欲張りは違うんだ。

======================================
日本赤十字専用口座オープン◆
義援金・救援金募集!!
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

PRAY FOR OUR JAPAN
ミュージシャンだからこそできること!!
(almarsoupも署名しています。あなたも是非。)
http://prayjp.org/fk.php
======================================



仕事の時間帯も節電モードになり


金曜日でも

街が薄暗い。



ほんの少し喧騒の減った歓楽街は、二週間前よりはいくらか静かで

地下鉄の空調も止まっている。




どことなく、人々が優しいような


そしてみんな少しだけ痛々しい感じがするような

今の東京。





電力の減った今の東京で、

僕はちっとも不便を感じない。




今までが明る過ぎたんだ。

そんなにまで夜を隅に追いやっていたのは何の為?







毎日の節電が、

少しでも被災地への力になるといい。




幸せと欲張りは違うんだ。

人の安心を奪ってまで、自分の安心を得る事は、幸せではないでしょう?




福島の原発の状態が日々変わり、

自分の暮らした県にあんなに危険なものがあったということを、やっと理解した。

慌てていた気持ちも少し落ち着いてきたが、

それでも毎日、母に電話している。




体感も、反対にも関わった事のない僕だから大した事は全然言えないけれど、

改めて、原子力発電が必要なのか

必要不必要よりも、これだけのリスクを抱えてまで使用する価値のあるものなのか

どうやっても原子力発電の代用は効かないのか


そんなことを考えるようになった。

なによりも

考えなければいけないと思った。



特に、気持ちを動かされた、いしだ壱成さんのBlogの記事も是非みなさんにも読んで欲しい。

いしだ壱成オフィシャルブログ『Arrivals』_今だからみんなで考えたいこと。




利便性よりも、家族の幸せを最優先に願う。

こんな状況になって初めて、僕もそう思えた。



連日繰り返される被災地の方々の涙の映像の中で

『原子力なんかなくても、家族が無事でいられればいい。』

と仰っていた言葉が、すべてを物語っていた。





この電気消費量が継続できたら、計画停電も原発も必要なくなるのかな?

東京でも星が見えるようになるのかな



そんなことを考えながら、今夜も眠ります。

おやすみなさい、どうかいい夢を。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2011-03-25 23:54 | daily life