雨の季節の来る前に。

一年以上前の打ち上げの時の音源を聴きながら

振り返ろうにも、取り留めもなさ過ぎる記憶を

久しぶりに綴る夜。


人と、夢、と名付けた僕の唄は

今でもその寂しさを内包していて

嘘はどこにもなくて

それでも隠すつもりも、繕う必要すらなくて

長い歳月を重ねてきた今でも、しっかりとそこにあるようです。


大切な出逢いをたくさん頂き

見たこともない広い景色と

見過ごしてきた愛おしい景色に気付かせてもらい


一日一日を、一瞬一瞬を

冷たくも揺るがない鉄筋コンクリートの上で

泣きながら、笑いながら、踊り続けてくることのできた一年でした。


この一年で得たものは、感謝でした。


もうすぐまた、雨の季節がやってきます

美しくて、儚くて、生き生きとした生命力に溢れた

雨と太陽の季節。


昔々から憧れていた景色とは、違うかもしれない

けれど、想像もできなかったことが次々と起こる、素敵な日々。


唄うことは続けて来られたけれど

生み出すことに躊躇していたこの心が

手を動かしたいと

言葉を紡ぎたいと

声を出したいと

疼いているようです。


その気配に気が付けるのもまた

自分しかいないのだと思います。


うわ言のように

感謝、感謝と、言い聞かせる夜もあります

何度も何度も訪れる朝に、目を背けたくなることもあります

けれど

生きている。

生かされている。


その自分を、認めて

願わくば笑顔で

その笑顔で、側にいてくれる人が、穏やかになれるように

与えられた仕事と、触れたいと願う夢を

丁寧に丁寧に、積み重ねてゆけたらと思います。


ギターを弾くこと

メロディを紡ぐこと

言葉を綴ること

歩くこと

踊ること

描くこと

抱きしめること


こんなにもたくさん、出来ることがある

生活を成り立たせ、人と繋がっていくことには

たくさんたくさん力がいります。

でもそれらはきっと全部繋がっていて

目を背けさえしなければ、たぶん、楽しんでゆけるものであること


それを、自身で確かめながら

明日からもまた、歩みます。


明日も、眩しい日差しが照らしてくれることを祈って。





---LIVE schedule--------------------------------------------------------------

お問合せ・チケットご予約はこちら・・・almarsoup@gmail.com
----------------------------------------------------------------------------------


■■■御礼。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『PROJECT U'11』終了しました。
2011年度、PROJECT U 11にて松本葦立のアルバム予約とあたたかい応援を頂き、本当にありがとうございました。
2012年度以降も、松本葦立をどうぞ宜しくお願い致します。
(おまけ)2011年度ライブリスト。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓↓↓↓↓↓↓↓↓以下は広告です。松本葦立の活動とは一切関係ありません。↓↓↓↓↓↓↓↓↓
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2014-06-01 02:43 | daily life

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi