やーい、おまえんちおっ化けやー...あ、いえ、あの、すみませんでした。

「八王子、37℃」。。。って、

見間違えたい松本です。

温度計の表示に対して、あくまでシラを切りたいですね。

人間の身体なんて自覚が無ければ結構丈夫なもんなんだからさ、

『病は気から』!良く言った、昔の人!!



でも、今日の話題は体調管理についてです(前フリ台無し)。

最近、だいぶ減量の結果が出始めてきたのですが、

筋力が増えて、体重が減っただけで、体調は結構微妙。

これじゃただの貧弱なガリじゃねーか?ってことで、

次の目標を考えました。


まあ答えは簡単なんだが、禁煙、減酒、食事制限、適度な運動を続けてはいるものの、

食事がコンビニばっかりなので身体には悪いよね~

というわけで、次の目標は本当の意味での『適度な食事』+「自炊」にします!

成人男性の一食の摂取カロリー量で適切なのが600kcal。

だから一日約1800kcalまで。まあデスクワークだからこれを下回るに越したことは無いけれど。

で、問題は三食の食べ方。

まず、経験から考えて、
朝はコンビニでOK。食べるのはおにぎりやサンドイッチと、飲むヨーグルトや豆乳、さらにお茶を組み合わせた位がオレにはベスト。
これで、頭が起きるし、食べすぎではないから朝から消化で疲れることは無い。

次に昼食、
これは会社や路上販売の弁当を購入。食堂や飲食店は無駄に並ぶしメニューのわりにやっぱり高い。おまけに結構バランスの良くないメニューも多いから、そんなのを食べるくらいなら、
実は結構弁当屋さんのほうが栄養バランスを考えてくれているので、いろんなものを少しずつ入れてくれている弁当を、ゆっくり静かなところでしっかり食べる。そして寝る!!

そして問題が夕食、
ここが一番自炊したいところ、ていうかここでしか作る時間無いけど。。。
で、なるべくであれば炭水化物は取らずに野菜や、スープや味噌汁を食したいところ。
なので手軽に作れておいしいサラダやスープを作る研究を始めたいと思います。
あわせて作った後の保存方法も考えなきゃな~。。。



ここで改めて思ったんだけど、料理ってとても頭を使うよね。
料理の見た目のセンスとか味とかって問題じゃなくて、家庭の「主婦/主夫」の方々に対してものすごく考えてるんだなあと、尊敬せずにはいられません。


だって、

・食事をする人数分それぞれの必要栄養について考える(年齢、性別、体調、好き嫌いを考慮)

・ex、一週間ローテーションを組めるだけのメニューを考える(食事を楽しく、飽きさせない為)

・メニューの為の食材を揃えられる店を探す(逆に揃わない店しか無いならばメニューから再検討)

・毎日の買出しで無い場合は、食材それぞれの保存方法を考える(賞味期限、どの料理に何が使えるか)

・なにより安価で安全で、継続して消費できる物であることを良く考える。


最低でもこれだけのことが出来ないと、家族に幸せな食事をさせてあげることが出来ないなんて、今まで考えたことも無かった。
自分が幸せな食事を取れるのも、すべて料理を作ってくれる人のお陰なんだなと改めて感謝したいと思いました。

お母さん、おばあちゃんどうもありがとう。

オレもいつか自分の子供においしい食事を作って上げられるように、頑張ろうと思うのでした。




よし!オレ主夫になる!だから誰か養って(笑)
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-08-12 23:47 | selfanalysis

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi