天国まで続いている夏の雨

さらさらと、降り出した雨が

やがて、銀の針となって空と大地をつなぐ。

いったいどれだけの言葉を叩き付ければ、僕は満足するのだろう。

何度、失望させれば気が済むんだろう。

でも、もう大丈夫。

離れられるだけ、離れられた。



うまく言葉を伝えられるようになろう。

順序良く進んでいけるようになろう。

関わるひとすべてに優しくあろう。

身体を大切にしよう。

知らないことを追いかけていこう。

新しい世界に踏み出していこう。

いつまでも忘れないでいよう。

お酒に負けないようにしよう。

気持ちを溜め込まないようにしよう。

継続は力なりよキテレツでいこう。

いつかちゃんと謝ろう。

自分を嫌いにならないでいよう。

走ろう。


泣かないで、生きてゆこう。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-08-17 18:07 | lyrics

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi