地下200メルテから汲み上げた本心。

夜勤明けの今日は、

また仕事用携帯の着信音で起こされてオレ御不満。


でもまあ、せっかく起きれたんだからという事で、正午から行動開始。

住民票を取りに逝き、

久しぶりに吉祥寺の店々を巡り、

パンを買って夕方の井の頭公園で昼食をとり、

中野に移動して書類を提出、

そのまま新居予定のマンションまで下見に歩く歩く、うむ徒歩25分だな。

新居の場所と周りの店やらを確認しながら今度は高円寺までまた歩く歩く、

そこから電車で帰宅しようとするも、風を浴びたくて途中下車、

そしてまた歩く。。。。。


あーすっきりした!!

やっぱりオレは身体を動かすのが好きみたい。

なんだか調子に乗ってきたので帰宅後そのままヴォイトレやら筋トレやらもこなして、

結局運動しまくった一日でした。

普通に体育会系で、全然文科的じゃないところがシンガーソングライターとして微妙に嫌だ。。。。



でもね、毎日色々無駄な事を考えてるけど、

やっと「自分の為に生きる」って言う意味がわかってきたんだよ。

今までは自分なりに「人の為」に生きてきたつもりでいたけれど、

オレがやってきたそれは「人の為」ではなくて、「人に合わせて」いただけだったということ、

しかもそれに対して不満を持ってる自分がちゃんといて、それを本心では分かっていて、でもそれを見ないようにしていた事。

それが最大の間違いだったという事にやっと気が付いた。

我慢する事は、

自分に対しても、

相手に対しても、

失礼なんだとわかった。


合わせる事は優しさでもあるし、賢さでもある、

でもそれで自分が苦しかったりしたら、やっぱりそれは良い事じゃなくなる。

感情に無理をさせると、必ず歪んでしまうから。

優しさに見返りを付加してしまったり、

相手のちょっとした失敗に対して悪意を持ってしまったりする。

もちろんみんながそうだなんて言うつもりは無くて、

オレがそうだったから、そのせいで大事な人を傷付けたから

もし今、オレみたいに歪みそうになっている人がいたら、参考にして貰えたらと思って書きました。

なんで、こんな話になったかというと、実は今日ほんのちょっとしたものを買ってきたんだけど

ただそれだけで、今日一日がとても気分良く過ごせたことが不思議で、だから忘れないようにここに書く事にしました。何を買ったかは笑われるので内緒。。。

海外に旅行に行くよりも、高級レストランで食事するよりも、たった2、3000円でも自分にとって心の満たされるものであったこと、

ということは今まで手にしても満足できなかったものたちは、自分で本当に欲していたものではなかったということ、

テレビとかインターネットでなんとなく欲しくなったもの、だったのかもしれない。

うまく言えないけど、

今日感じた事が「自分の為に」ということの本当の意味なのかなと、思ったわけでした。

それによって気持ちが優しくあれて、それで周りに親切に出来るのならそれはとっても良い循環だと思う。

almar soup を支えてくれているみんながいる此処も、オレにとってとても満たされる場所です。どうもありがとう。





「此処は良い。(by ドラゴン)」

↑これ分かる人、絶対オレと飲んだら楽しい。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-09-19 00:13 | 少し深く考える

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi