雪の便り。

今年もそんな季節になったようです。

一年がこんなに早かった年は初めてです。

心持軽くなった分、

少し心許無くなった身体は、

今、不思議なほど動く事を欲しています。

寂しさが和らいだ分、

遠くの景色が恋しくなって、

昔以上に必要無い事は話さなくなって、

孤独とも仲良くなれて、

いつでも旅立てるように準備をしているようです。


あなたへ向けての言葉の変わりに、

この半年で、風変わりな歌が幾つか生まれて

届いていないだろうけれど、少し救われて

いろんなものにありがとうって思った。


未熟なオレも

もう少し分別を持って

もう少し身なりをきちんとして

もう少し人に優しくならなきゃなと思ったよ。



未だに何も変わっていないような実感しかないけれど、

今年が終わってまた歳をとったら

もう一つ何か新しい事を始めようと思うんだ。

歩いていかなきゃね。

だから、

早く雪を降らして下さい。

真っ白い雪が見たい。

真っ白い

真っ白い

雪が見たい。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-11-20 00:50 | 自己分析

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi