僕の一番好きな花は桜。

悲しくて

悲しくて

涙さえも笑う



優しさも

愛しさも

笑い転げてしまったのに


とんでもなく優しくて

立ち上がれないくらい悲しくて

死ぬより切ない

そんな歌を

今日は

エンドレスリピート。



夜は更けても

朝は来ない

青春映画なんだよ

オレたちの。


最後の覚悟を決めた人の

終わりを享受した人の

歌声は

なんて優しいのだろう。


延々と

永遠に

悲しくて

愛しくて


何度でも泣ける

何度でも愛せるよ



オレがボロボロにおいて

オレを終える時にはこのアルバムを聞いて逝きたいと思うよ。


なんにも知らなくて、物覚えも悪い出来そこないの心を

こんなにも暖かく温めてくれた。


あなた達に会えてよかった

教えてくれた君に感謝

もう何も言わないで、今夜はただ

ずっとその声に耳を傾けている事にするよ

世界は雪に閉じられて

とてもちょうど良い。




おやすみ


優しく甘いシロップを舐めて。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2008-02-10 01:40 | 空想歌樂

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi