11/12の過去物語。

全て自動のボタンを押して


清潔なシャツの牡丹に手を掛ける


ふた言そっと確認をしたら


手を掛けて


脚を掛けて


エイトビートでその声を隠して


火花が散るほどぶっ飛んで痛いってさ


爪を掛けて


舌を掛けて


夕闇に絡まって


回り続けるドラムが止まるまで


仰け反って


僕は我慢し続ける
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2008-06-18 18:38 | 空想歌樂

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi