攪拌するの。

欲しいと思うこと

手に入れたいと思うこと

目に見えないのに熱まで感じるほどリアルなもの

遥か昔から

求め続けて

その度にしくじって

嫌悪ばかり増して来た

そんな所謂一つの感情

ただしそれは歌に出来なければ人に危害を加えるだけの感情

であることに気付いた青年の主張。

只管に寂しいのだとさ
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2009-01-19 16:47 | lyrics

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi