泣く大人。

今日はこの間借りて来ていたもう一本の映画を鑑賞。

パコと魔法の絵本

これは凄く期待通りの映画でした。

まあいつもの通り






パコめちゃくちゃ可愛い!!!!!!!!!!

という趣味趣向を全面に押し出した感想が第一ですがw

真面目に言えば

とても素直に大人たちが泣きまくる映画で

登場人物全てが愛しく思えた映画。



こんなにも泣けたら

自然と前向いて生きようと思うことが出来るんだろうなと

羨ましくもあり

子供よりも子供の様な大人たちが

シリアスなのにコミカルで

笑顔になれる

とても良い映画だと思いました。

CGもすげーし

メルヘンでファンタジーで「絵本」という世界観を損なわずに実写で再現した監督さんは

ほんとにすごいと思った。





この映画はDVD買っても良いかなと、思いましたとさ。

さて

明日はとうとう金魚の発売日です。

きっと母親は限定BOXを既に予約済みでいることでしょう

それとは別に自分でも買います

ええ!大好きですからジブリ!!!!!!!
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2009-07-02 00:29 | 映画

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi