<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

帰省して渡沖します。

秋雨です。

寒いです。

無数の銀の針が、景色を美しくしていきます。

詩人matsumotoです(死ねばいいのに)。



しかし凄い雨ですね。

深々と冷え込んできて、秋の色が深まってきました。

そして、そんな今日。

オレはこれから帰省します。

そして明日の今頃は空の上です。


なんと、沖縄行ってきます(どーん)

人生初の沖縄。

憧れていた沖縄。

どんな事になるのでしょうか?

しばらく此処の更新は出来ないかと思いますが、その代わりに写真日記でリアルタイムに沖縄の日々をお伝えできればと思いますので、良かったらチェックして下さい。

松本葦立HP


そういえば引越しはどうなった?

新しい職場は?

手続きは?

提出書類は?

荷造りは!?







まあいいか(オイ)。

オレの人生色んな事がどうなるかこうご期待(笑)
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-09-30 11:48 | daily life

ハンガリーの空。

見えない見えない境界線。

飛行機の上からも、

海の底からも、

世界は綺麗に別けられて、

君を抱きしめる為にも誰かの許可を得なきゃいけないなんて、可笑しくて可笑しくてはらわたが細切れに鳴るよ。

あなたが誰かと見ていた二つの太陽はきっととても美しくて、

溶け合って行く海のその質感と浮遊感はそのまま音になってあの景色を見せてくれたのでしょう。

どこまでいこうか、

歩みをやめよか、

いつまでたっても見えないヘヴン

どこまでいこうか、

歩みをやめよか、

行きも帰りも怖いなら、はじめから期待などさせないでくれ。


見えない見えない境界線。

見えないものにばかり涙する。

見えない見えない境界線。

見えないからこそ涙する。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-09-29 11:49 | 空想歌樂

半年が過ぎました。

本当にいつの間にかです。

今の僕になって、半年が過ぎました。

11月の almar の為に6時間スタジオなんてとても楽しみです。

いたちごっこはちょっと大人になってきたかな、大分迷惑掛ける事がなくなってきたから。

良かった。

透明な欲求が増えてきました。

あなたのせいにしない、あなたの為とは言わない、素直な欲求。

それが今の原動力です。

本当はそれがとても大事だった事。

やっぱりあなたに教えてもらったのでした。

なにも返せないこの距離から、できることはやっぱり唄う事でしょうか。

それ以前にまず届くのでしょうか、可能性が低すぎて少し笑えてきてしまいますが、それでも自分の中の良い目標です。

良い歌を唄えるようになりたいです。

希望の歌を。

綺麗な歌を。

明日への歌を。


止まらない。

止まれない、日々に幸在れ。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-09-28 23:57 | 少し深く考える
ええ、明らかに飲み過ぎです。

電話の第一声が「二日酔いなんだって?」と言われても

苦笑いしか出来ない男、matsumotoです。


本日は最後の出社日で、なんとか滞りなく終了する事が出来ました。

その後は、品川駅前のお店で交代要員の新人さんの歓迎も含めた歓送迎会を催して頂きました。

タダで飲める酒はなんて美味いのでしょう(笑)

お陰でええ、明らかに飲み過ぎです。


なぜか会社ではオレは酒が強いと言う事になっていて、

グラスは空いてる時が無いくらい注がれるは、

ビールにワインに焼酎まで用意される始末。

※酒が強いのではなく、会社での飲みは緊張するので毎回酔えないから淡々と飲んでただけなのに。。。

それを山手線で撹拌されたらそりゃ大変な事になるわ。


なので、もういい年なんだからそろそろ自粛しようと思います。

お酒との付き合い方を改めないとな。


はあ、自分の駄目さ加減に落ち込んでるので今日はこれくらいにします。。。。

ご迷惑お掛けしている皆さん本当にごめんなさい。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-09-27 23:25 | daily life

cat the walk.

オレはどうしても猫と相性が悪い。

と、自分では思っている。

猫に嫌われるわけでも、猫が嫌いなわけでもなく、

むしろ猫好きで、猫にも結構好かれるけれど(動物園で実証済み)。

きっと一生猫を飼うことはないんだろうな、と思う。


好きなのに一緒に居れない、

気分は付き合ってる最中に「二人の相性は最悪です、絶対別れます。」と言われた恋人同士の様さ。

あんまり意味がわかんないだろうけど、

なんか世の中にはそういうのがあるのかね。



台風の夜

真冬の庭の池

自分の車で

家の前の道路で

あまりにもそういう出来事に遭遇しすぎて、流石に自分でも諦めたよ。

今朝は、実家の池にいる鯉が忌わしいものだからと言われて退治しようとしたオレに向かって猫が鬼の形相で叫んできたという物凄い悪夢を見たし。

動物の毛アレルギーだし。

同じ部屋に居られるのは一晩が限界だね、

だからキミとは一夜だけの飲み友達の関係を続けるのさ。

あらあら、なんて大人な響きなのでしょう

あほか。



いつかばあちゃんが言ってた

「うちのじいさんが寅年だから、猫は居つかない」

なんてことは本当にあるんだろうか。。。


どうしても添い続けられない、そんな境界線の重なりで世界は描かれているんだ。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-09-26 23:53 | 空想歌樂

残りあと三日。

とういうわけで、

今の会社を終了するまであと三日。

引継ぎやら、通常の業務やら、打ち合わせやら、

大変です。

でもなんか、結構終わってしまう事が寂しいな、なんて思っている。


辛かった事って、過ぎてしまうと思い出したくも無いから頭ん中の箱の中にしまってしまうんだよね。

いつまでも辛かった事を憶えてたって得は無いし。

だからなおさら、

終わる直前は寂しかったりする。

嫌な人はいつまでたっても嫌だったけれど、その人に対しての愚痴を笑いながら聞いてくれたこととか、

大雨の朝方に仕事をしていた事とか、

仕事の合間を縫って江ノ島へ行ったこととか、

いろんな記憶に紐付けられて、想い出が溢れてくる。

それをもうすぐ箱の中にしまってしまう事が、やっぱり少し悲しくて寂しい。

でももう、すぐ目の前に新しい事が迫ってきているから、こんな感傷も一瞬だ。

止まらずに進め、病まずに笑え、明日はいつも悪くない。

大変な時に出会えた人達とは、いつかまたの機会に

今度は美味しい酒を飲みながら話が出来たらいいな。

どうか皆さんそれまでお元気で。

この場所でもまた成長させてもらう事が出来ました、

どうもありがとうございました。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-09-25 22:46 | daily life
つーかもう、

あぁーーー楽しかった。。。。

オレぁもう五十嵐さん大好きだ。

渋谷AXも大好きだ。

しまいにゃ渋谷も大好きだ(あんま関係ない)。




とにかく

ゴァーーーーーーっっっっっっっ!!!!!!!!って、




もう

ゴァァァァァァァァァーーーーーーっっっっっっっっっっっっっっっ!!!!!!!!って叫んできたよ。


「寝不足だって言ってんだっ!!!!」って絶叫してきた。

脹脛が結構痛いくらい飛び跳ねてきた。


んで、なんかすっげー癒されてきた。

だって、ほんと五十嵐さん優しい顔して唄ってんだもん、

ずっと兄貴みたいな顔して、優しい目でみんなを見下ろしてんだよ

しまいにゃ泣けてきたよ。

「どうりでオレはこの人の唄が好きなわけだ」って思った。


行って良かった。本当にどうもありがとう。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-09-24 19:07 | daily life

小さな手。

今日は、先日無事出産を終えた従姉のもとへお邪魔してきました。

都内に住む妹と、この日に合わせて上京してきた母親とともに電車に揺られること約10分。

待ち合わせの駅にテクテクと迎えに来てくれたのはなんと従姉本人で、

思ったよりも全然元気そうでとても驚きました。

出産後二週間程度しか経っていないのに、女の人はほんとタフだなーと感心するばかり。。。(もちろん元気でとても安心しました)

そして、結婚後引っ越したお二人(今は三人)の新居へ。


さすがにまだ外食は出来ない従姉と赤ちゃんの為に、

途中のスーパーに寄って昼食の買い物。

主食以外に、アボカドやトマトやオクラなど、野菜を沢山買い込んで久しぶりにサラダを作り、

おめでとうの乾杯をしてみんなで昼食。なんか久しぶりに団欒してました(笑)


その後は、夜勤でお昼寝が必要な旦那さんの眠る邪魔にならない程度までみんなで歓談、

お互いに幼い頃を知っている親戚同士、昔話に笑い合いながら、なんだか懐かしくて気恥ずかしい楽しい時間を過ごせました。


そんな昔を一緒に過ごした従姉がもう一児の母親だって。

時間の経つというのは不思議なものだね。

元気な姿を見せてくれてどうもありがとう、ほんとお騒がせしました☆





時間はいつか、

痛いくらいに激しくて鮮やかな「記憶」を、

まろやかに角を取って、優しく淡い「思い出」にしてくれる。

とすれば僕もいつか、

眩しそうに笑う君のように、優しくなれる日が来るのかな


いつかいつかと願いながら、

今は情けないほど頼りなく抱き上げるこの手で、もっと強くこの世界を掴んで離さないようにしようと、そう思った。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-09-23 18:13 | daily life
今日は朝から新橋で契約。

新しい拠点を得るための手続きはこれで全て完了。

せっかく新橋で降りたのだからという事で、

道路標識を頼りに新宿方面まで歩くことに。

元来方向音痴な為、まともに着くとは思っていないから

ぶらぶらふらふら、色んな景色を楽しみつつ

真夏日の日差しを避けながら、下駄でからんころんと歩きました。


途中、芝公園や東京タワーや六本木ヒルズを横目に

危うく横浜方面へ行ってしまいそうになりながらも、方向修正。

最後は河川沿いの日陰を適当に歩いていたら恵比寿に着きました。たぶん二時間半ぐらいかな。

さすがに暑いし、下駄で足が痛かったのもあってその後は電車で帰りました。

さて、次は荷造りか。

大変大変、頑張らなきゃ。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-09-22 14:03 | daily life
気付いたら(気付いてしまったら)、今日も32℃的な気温でしたね。

みなさん熱中症などになっていませんか?

「暑さ寒さも彼岸まで」なんて本気で信じてる人いませんか?

弁護士団の涙の会見なんかより本村さん達の心が救われる事を願うべきじゃありませんか?

新型nanoの性能にまたもやまんまと興奮していますよ、どうですか?


あーあ

また夏日だよ。。。。ちっ


おっと、

いやいや、matsumotoです。

実家を出て仕事をし始めると、年二回のお彼岸にお墓参りする事なんてしたくても出来ないものですよね。

個人的にはお線香の匂いとか、

親戚が一同に介して騒がしくなる事とか、

異端な鮮やかさで咲き誇る曼珠沙華とか、

暑さを乗り切って生きてて良かったね的な会話をするばあちゃんたちとか、

これからの季節はやっぱり大好きだ。

月も愛でなきゃ。

団子も食わなきゃ。


当たり前を当たり前と思ってしまうような奴らは自分も含めて大嫌いだ。

そうじゃない人間になりたい。

過ちを過ちと認めずに同情を引こうとするような人間にはなりたくない。

「それでも自分は生きなきゃいけないんだ」とか、いけしゃあしゃあと言えるクズにはなりたくない。




どうか僕の大事な人達が安らかに幸せをまっとう出来ますように。

もしもの時には助けてあげる事が出来ますように。

この身を挺して守る事に躊躇しない人間になれますように。

とか願うばかり、

十日ねバファリン。


アイシィンクソーバッド.
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-09-21 23:23 | daily life

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi