<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

もう飛んだ恩。

とんでもない言葉に興奮する行為。

そんな拙い言葉の方が、

わかりやすいより和解しやすい

とりあえずはそんなもんで、繋いでみりゃ案外気持ちが良いもんだ

積もり積もった感情の捌け口が向いたばかりに

こうして受け入れる小さな口で、まるでモーションも遅くなるエモーション

判らない訳に分け隔てなく和解の言葉を詰めたそれだけの夜

行為に任せて

後以降に負かされた

行為に任せて

ご意向に負かされた

ふざけんなa for.
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-10-15 03:54 | 空想歌樂

声を大にして。

声を大にしてまで、言いたいことなんかあるんだろうか。

声を大にしたら、それだけで敵を作るんだこの街は。

塵芥ほども関係の無い人間に罵られる位なら、

僕は口を開く事をやめる。

そうすることでこの街にいることができるのであれば、

余計な事には絶対口を開かない。

君の呼ぶ声にだけ、返事をする。

そんな戯言が通用するのも夜のうち。

夜が明ければ、いつものように正常な正しい世界。

僕が正しいの?

世界が正しいの?

そんなことを問い掛ける事さえ誤りな、素晴らしく綺麗で味気ない世界に幸在れ。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-10-14 03:22 | daily life

はるまついぶき。

抜けないな、

通り抜けられないな、

だんだん居心地がよくなってきた

みんなが言うような大切な夢なんか、本当は持っていたっけ?

君がいれば良いとだけ思っていた。

他に何もいらないと思っていた。

そんな駄目な人間だった。

君はそれが嫌だといった。

やり直しが効かなくなってから打ち明けられた

そして次の日には別の布団の中で夢を見た。

オレにそれを咎める権利は無い

でも許せるわけがない

夢は夢で夢のまま、

優しさなんか鼻糞ほども意味は無かった。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-10-13 01:34 | 空想歌樂

赤坂ディナー。

緊張してちっとも食えなかったし、

ビールがずっと鉄の味がしていた、今夜の歓送迎会。


でも、

挨拶や、礼儀や、気遣いを、この歳で改めて考える事がとても新鮮で、

良い刺激になった。

自分が、こうしてものを教えてもらえて

教えて貰えている間の賃金は今働いている人達の稼ぎであって

その賃金を得る機会は更に上の人達の営業のおかげで。

というふうに、

自分が今こうしていられるのは、たまたま運が良かったからではなく

着実な先人の努力の上に成り立っているものなんだと言う事をやっと理解した。

ということは、

それを後の人達に引き継いでいく責任ももちろん自分にあると言う事になる。

自分の生まれた意味を考えるより、

生まれて来れた自分が自分以外の人に何が出来るのか、

その事の方が考える価値があって、

それこそが生きる意味の答えに繋がる、

そんな風にまで考えた今夜でした。

とにかく、頑張ってみたいと思ったわけさ。

はははん。


東小金井最後に夜に。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-10-12 02:40 | daily life

妄想。

わかっていても突然出てくる

悲惨な夢に起きる四時。

青黒い部屋で、いつまでも独り。

いつだってひとり。

特に何も問題は無いけれど、

それならばいっそ忘れさせて欲しい。

すっかり忘れる事が出来るのならば、きっとその方が良いのだろう。

何十年後かに、こういう出逢いがあって良かったと言えるように生きていければ何よりだが、

正直本当にしんどい。

何の役にも立たない苦しみ、

踏み出す足を後ろから掴む願い、

駄目なままのオレでいさせようとするオレ。

ああ、

本当に忘れてしまいたい。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-10-11 02:33 | 空想歌樂
新しい職場、なかなか面白いですわ。

あ、今帰りました。

ただいまー

あ、うん、ごめん今日も食べてきたからさぁ。。。。

なんてクソな台詞は絶対吐かねえ。

あなたが作ってくれたものは残らず全部オレが喰う、matsumotoです。



これからほとんど毎日この時間に帰宅になりそうな予感です。

ほんと部活です。

でもとても雰囲気が良いのです。

ゴリ押しのところはややありますが、やっぱり人次第なんだなって思った。

人が人を呼んで世界が出来上がる、

そこに飛び込んで見なければ、自分の世界しか知らなかったままじゃ、オレは変われるはずなんて無かった。

なのでとにかく飛び込んじゃいました、

なんか訳わかんないところにw

でも、面白そうなので頑張ります。当面の目標は稼ぐ事なので、がっつりと。

おろおろしてなんかいられない、おとなしくしてるなんてもったいない、

行動を起こしたら、必ず変化がついてくる、

変化が伴わないものは行動とは言えない。

つまり飛び込んだ時点で嫌でも変わる。

でもオレは変わりたいと思うし、そう望んだから、あとはやるだけやってみようと思う。

です。

唯一の心配は、、、、荷造り。

間に合うのだろうか(笑)

誰か手伝ってー



そういえば今日健康診断受けてきたんですが、

レントゲン、心電図、血液検査、身長、体重、視聴覚検査のフルコース受けたのなんか初めてよオレ。

結果はまだですが、お医者様曰く「痩せすぎな以外は良い感じ」だそうです☆

んじゃ肉食うか、肉!

誰か引越し手伝っってくれた後に○角行こうぜー!!
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-10-10 23:19 | daily life

硬い踵。

新しく買った靴を、ガツガツ鳴らして

今日は、これから先お世話になる会社へ初出社。

新入社員でっせ。

クレバーナニューカマーでっせ。

ニルバーナはもちろん好きだよ。

これでやっと、半年前に望んだことのひとつが形になったよ。




そういや

昨日の夜も隣の○んこタレが深夜三時くらいに奇声を発していたけれどもう気にならないぜ。

可哀相な若人は駄目な人生を送るだけだからね。

ざまあみろと言ってやります。

仕返しはもう少し先のことさ。。。ふふふ。。。。。。。。




来週にはもうここには誰もいない。

主をなくした部屋はリセットされて、また新しい生活を綴っていく。

まぼろしの部屋

あの部屋


別になんとも思わない。

悲しいのは自分だけで、部屋は何も語らずそこにあるだけ。

オレの人生の中でもう二度と、

例え生まれ変わっても、

この部屋で朝を迎える事は決して無い。


「絶対に有り得ない」


ということがあることが、実は不思議だ。この世の中は、生きてさえいれば結構「絶対」のあとにも続きがある。

でも実際に「二度と無い」こともたくさんある。

そんな事に今更気付いた、あほな犬。

わおーn

寒くなってきたねえ


そういや、明日朝から健康診断だから今夜は酒飲めねえ。。。明日の朝飯も禁止。。。ああ、切ない。。。。。涙色
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-10-09 21:41 | daily life

一雨毎に1℃。

今日もalmar soup 祭りでした。

本当に時間があっという間で、物足りないくらい。

でも、身体は結構消耗してる事に帰ってきてから気付くのだが

あれを力をセーブしてやれって方が無理な話。

ライブがものすげー楽しみだ。


そうそう、来週には引越しが完了するので、今度はスタジオの場所を変えたいよねー

今まで御茶ノ水のスタジオを使ってて、

井上○央さんに会ったりしないかなー(いるわけが無い)とか思いながら練習に向かっていた日々もそろそろ終了。


誰か御茶ノ水よりも千葉よりで、良いスタジオ知りませんか?

いいとこあったらコメント下さい♪


そうこうしているうちに、

雨が1℃ずつ気温を奪っていって、みんな風邪なんかひいてないかな?って心配したりする。

自分以外の人達のことを思うことが出来るようになってくる季節。

出来れば年中自分以外の人のことを大切に出来たらなぁ

そんな郷愁にかられる、静かな帰り道。


どうぞお体には気をつけて、

いつまでもいつまでも笑っていて下さい。お願いします。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-10-08 22:53 | daily life
みなさんこんばんわ。

只今帰宅しました、almar soupの駄目な方、matsumotoです。

「お前に別件など無い」と言い切る、あの犬畜生がなかなか好きな今日この頃です。


さて、今日はalmar soupのスタジオ練習でした。

一言で言うと、ハシャギスギ。

おかげでまだ耳がキチキチ言ってます。

だって楽しいんだもんよー


弦も切るわ、指も切るわ、終いにゃ縁も切られますよそりゃあ

はっはっはっは。

そして帰りには新居とその周辺の確認をしてきて、何とか引越しも滞らずに済みそうで一安心しました。

で、

今日はこれから曲作りやアレンジを考えて、

トレーニングして、

荷造りして、

風呂入って、みたいな感じですね。


明日もまたスタジオでalmar soup祭りです。

来月は是非楽しみにしてて下さいな!

そして明後日にはいつの間にか新しい仕事場への入社日ですよ、早ええなオイ。



大好きな季節がさらさらと流れていく毎日、

風が気持ち良いな。

おーしがんばおー
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-10-07 23:54 | daily life
今月で半年くらいになるかな、

歌を「練習する」ということを始めてから。

始めの頃は結果の認識できない日々に焦っていたりしたけど、やっと少し形になってきたような気がする。

自分の出してる声がわかる。

自分の出したい感情がわかる。

理想に繋がる想像が形になる。

声を出す事が楽しい。

もっと唄いたい。

その為に、もっともっと新しい曲が必要だ。



自分が何の為に唄っているのか、どんな感情をどう伝えたいのか、

本気で関わろうとすればするほど、分からない事が増えて、迷い事ばかり増えて、

やめたくなる時も沢山あるけれど、

続けてきた結果が自覚できた時は、やっぱりとても救われる。

もともとが部活体質のオレは、教えられる事が大好きで、

教えられた事を会得していく過程が大好きだ。


だから、まだまだ続けられると思う。

今だからこそ思うことだけれど、

小学生の時の自分に会えたら、声を大にして教えてやりたい。

「継続は力なり」

と。




叶わぬ望みだが。。。w
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-10-06 22:55 | daily life

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi