<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

世紀末の詩。

を、読んでいます。

昔ドラマで見て、*******が流れていたのを思い出しました。






いや間違った、LOVEだ。

あとSTAND BY ME。

黄色い潜水艦。

愛に飢えた人々。

名曲達。

教授と亘。


こんな真夜中ですが、

今週も頑張りました。

何の為に生きてるんだろうなんて愚問ですよ

みんなそう思ってるんだから。

でもまあ

何かの為に生きてるうちは、生きる事を何かのせいにしているだけだと気が付いたけどね。


「生きて何をするか」

それをあなたに教えてもらったから。

幸いにして今の日本は、生きる事が容易い時代です。

明日の食べ物も無い時代から比べたら、暇を潰す為だけに気に食わない奴を殺せるそんな時代なんですね。



あーあ、馬鹿らしい。

下らない人間にはオレはならないよ。

誤魔化す事がとても上手いと感じる、今の子供達。

それを良しとして気にも止めない大人達。

それこそ何の為に生きてんだ?


日本に生まれて良かったね。

でも、ただそれだけのこと。

人より綺麗な格好でいるからとか、上手く話せるからとか、そんなもの何の価値も無い。

万人が仲良くなれるとははなから思っていないけれど、

せめて、道ですれ違う人に舌打ちしてしまうような街は、そんな日々はなくなるといいな。


ハローベイビー

たまには世界に絶望して泣いてもいいんだぜ?
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-11-30 23:34 | music

winter fall.

今日は都内も凍えるような寒さ。

風が冷たいね。

気が付けばもう十二月ですよ。

最近よく、ただ大人しくしているだけなのに、

「具合悪そうだね」と心配されるお得な雰囲気を持つ男matsumotoです。顔が黒いだけか?


みなさんインフルエンザの予防接種は受けましたか?

受けられるのなら受けといた方が良さそうですよ、

いつまでも若い気してると痛い目見ますよ。

もう、駅の階段で息切れるでしょ?ほらね?言わんこっちゃない。

まあ、歳は関係ないけどねインフルは。

そうそう、でもインフルエンザって毎日の手洗いうがいが本当に有効みたいですね。

注射なんか打たれてたまるかって方には朗報ですよね、

まあ、オレ的には刺して入れるだけの注射の方がまだマシですけどね。

採血は、ほんとに嫌。

針刺さってんのに何で動かすの!?!何、三本も抜くの!?みたいな。

自分の血が試験管の中にダダ流れなのを見ると、マジでへこみますよ、

「もったいない」とかいう気持ちになるわけですよ。なんとなくさ。。。

いやまあどうでもいいや。

兎に角もう年末。

楽しく飲みましょう。

お陰様で今年は毎週末飲む予定です。

仕事も頑張ります。

作曲も頑張ります。

練習も頑張ります。

試験も頑張ります。

残り一ヶ月もたくさん楽しみます!



テキサスの姉は元気かなあ。

きっとクリスマスの準備におおわらわだろうな☆

みなさんどうぞ素敵な冬を元気にお過ごしください。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-11-29 23:42 | daily life

変な拍子に。

ごろんと落ちた。

半分。

夜から朝から好き勝手呟き続けて大事なものを詰め込むのに邪魔で邪魔で仕方が無かった

半透明の袋に入れて

投棄される燃えないゴミ。

crap your hands.

crap, crap,


軽快に跳ねる指でなぞってほしいのはどこだい?

みんなに聞こえないように耳打しておいで。

crap, crap,

大人になる前に陽が落ちて

大人になってから見たあの月は綺麗だったろう?


crap, crap,

笑ってないで泣いてみな

いつまでも楽しいわけないだろう


変な拍子にここも真っ暗、お先真っ青

ロックが生甲斐なんていう前に、ちゃんと気付け自分がただの動物だって事に。


ごろんと落ちた。

下半分。

夜から朝から好き勝手呟き続けて大事なものを詰め込むのに邪魔で邪魔で仕方が無かった

お前なんか半透明の袋に入れて

不法投棄される燃えないゴミ。

crap your hands.

crap, crap,

うちの目の前の不法投棄のゴミ山に携帯で笑いながら缶を捨てた馬鹿女、君極刑。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-11-28 23:50 | daily life

Happy Birthday my daddy.

ほんと、いろいろありましたなあ。



オレが一番鮮明に覚えているのは、

オレが幼稚園に入るか入らないかくらいの頃、

家の庭先で、とてつもなく怒られた事。

怒られた理由を「お母さんに聞いて来い」と言われた事。

訳がわからなくてめちゃくちゃ泣いた事。



悪い事に対して、何が悪かったのかを自分で考えさせる。

そういう育て方をしようとしてたのか。

と、この歳になって今更ながら納得(笑)



お陰様で、

何をするにもいつも考え込んでるよ。

石橋を叩いて叩いて、

渡りながらも河を覗き込んで考えて、

渡り終えてからも渡って良かったのかなと考えて、

そして橋の向こうを見つめて、今この瞬間も未来を考え込んでいます。



あんまり自分から話さず、

話す時は小難しくてよくわからない話をするところも、

声を上げて笑う事が少なくて、

いつも小さく鼻で笑うところも、

酒に弱いところも、

オレはあなたにそっくりです。

だからきっと、誰よりもあなたの気持ちがわかる。

反面教師で育って来たつもりだから、今はまだあんまり嬉しくないけど、

ここまで育ててくれて、とても感謝しています。


医者嫌いでどうしようもないあなたですが、そろそろ片意地張らずに周りに頼って下さいね。

今まで頑張ってきた分、どうか今度は自分が楽でいられる生き方をして下さい。

誕生日おめでとう。


じゃあまた、年末には帰るよん。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-11-27 22:06 | daily life

神感染。

新幹線のように過ぎて行く毎日。

タイトルは変換間違いです。

今月の月報を木曜までに出せとのことです。

先週出したばっかりです(認識ズレテル)

もう11月が終わりだなんて早すぎます。

この日記の日数も絶対足りていません。






。。。。。。。。。(確認。)









足りてる。



嗚呼、早すぎる。

新幹線のように過ぎてゆく毎日。

帰省時の切符を僕は買えるのでしょうか。

それより今回は何で帰ろう。

二千円のバスか、八千円の新幹線、

あなたならどちらを選びますか?

えー、実際帰るのが面倒な気もします。

でも、とても帰りたいのです。

でもでも、やっぱり色々大変なのです。

まあ、今年の自分にけじめを付けなければいけないし、

都内に残っていたら絶対毎日飲んだくれてるだろうから、

ご利用は計画的に。

会いたい人達と話したいことを話して、

触れたい景色の空気をたくさん吸い込んで、

お世話になった人達にちゃんと感謝して、

泣かないように過ごしてこられるように計画を立てようーそーれも無駄ー、

いや、最後のはオレが言ったんじゃないよ。





は!まさか、降りてきたッ?!












神、、感染。。。。。。




うわあひでえオチダー”(゜∀゜)”コノコイターイ

つーか意味わかんねーし
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-11-26 23:53 | daily life

南風。

今日はひたすら寝てました。

寝て、

うつらうつらして、

また寝て、

カーテン開けて、

さらに寝て、

目一杯寝た。

物悲しさに負けたくなくて、寂しさから逃げたくて、もう間違った誤魔化し方をしないように精一杯眠ったら

夢も見ないで起きれた。

空は平手打ちされたような衝撃で、ただ今日も蒼かった。


起きてからは、洗濯洗剤とか生活用品を買いに行って、

洗濯機の排水口を掃除して、

本当に久しぶりに自分で自分の為に米を炊いて、

味噌汁にほっとしながら食事をとった。


本当に風は自分が与える影響を知らないで流れているのだろうか。

ただ、大きな流れに従っているだけなのだろうか

どうしても見てみたい景色の為に進路を変えたりしないのだろうか

そもそも意思なんか無いのだろうか。

僕が今考えていると思っている事も意思じゃなく流れに流されているだけなのだろうか

だからこんなに悲しいのだろうか

出所のわからない感情ほど面倒で鬱陶しいものはなく、

いつ襲ってくるかわからないからこそいつも一緒にいてくれたあなただけが

僕の醜さを一番良く知っている。

ああ、そうか

僕を理解してくれている人はこの世界にちゃんと居る。

無理して来世に期待することなんかない。

僕は僕だ。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-11-25 22:45 | music

今日はお手伝い。

三連休の真ん中、

快晴の今日は

昔のバイト先で出会った友達の引越しの手伝い。


12時過ぎに集合して、

レンタカーを借りて、男五人であっという間に終了。

自分のときが結構時間掛かったから、あまりの簡単さにちょっとびっくりw

やっぱ力仕事は人数だ。


相変わらず鼻炎のオレは、埃に反応して終始鼻水涙垂れ流しでしたが、

無事に終わって良かったね。


ファンキーでグルービーなBassを弾くそんな彼が、

引越しの最中に、荷物の無くなった部屋で「やっぱり寂しいね」と呟いていた。

うん、引っ越しは寂しいんだ。

彼らしい、古めだけど雰囲気のある新居に荷物を運び終えた後、

そのままさらに二人が追加で、鍋の準備をして、

夜遅くまでたらふく食って飲みました。


寂しさは今だけさ、

今日だけさ、

笑って笑って

新しい生活で、また新しい思い出を作っていこう。

引っ越しおめでとうー
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-11-24 10:30 | daily life

知れば知るほど適当。

○nicloの麻生久美子に癒されています、matsumotoです。

何でこんな事公表してんだ?

あぁ、酔ってるのね。

酔ってねえよ!

侍ですし。

あ、

いやいや、成人ですし。




。。。。今夜は久しぶりに部屋の中でぶらぶらしてます。

引越してから初めてゆっくり出来ている夜ですな

明日は上野でalmar会議(アルマカイギ)さ。

いやあ、しかし毎日があっという間。

こんな毎日になるとは想像していなかった。まあ、半分は想像したくなかったんだけど。

でも、鮪だね。

止まると腐って死にそうだ。

↑ちなみに鮪は「マグロ」だよ

というわけで、

吉祥寺で見つけたお店で、ずっと欲しかったライトを上手い具合に部屋に配置できて、

やわらかい光のご機嫌な空間で今夜もPCに向かいます。


まずは、えー、ここ最近思うことなんですが。。。

まあ、みんな感付いてるとは思うけど

あえてここに書きます

うん

あんな、、、





almar soupは面白バンドじゃないよ?

だいぶ重くて暗い方の、なんかこう話し掛けにくい雰囲気もってるヨねえとか言われそう(言われると寂しい)な感じのバンドなつもりなんだけど、

誰だ面白可笑しくしてる奴はっ!?

まったく!

最近の若い者に多いと思うんだけど、意味も無い言葉の投げあいを会話(「てゆうか」で話を切り替える時点で相手の話を聞いてないので、既に会話では無い)だと思ってる奴が多すぎるとオレは思うのね、どうしてタイミング良く言葉を返せる方が「ノリが良い」とかいう評価になるんですかね?だいたいそういうことで人を評価してる奴に限って皆似たような外見で毎回同じような話しできゃあきゃ・・・・・








まあいいか。

てゆうかさ、

最近寒いよね。

オレは早く帰省して五年ぶりのボードをやりたいわけさ。

実家から車で30分のスキー場で滑った後は、普通盛り1,000円もするカレーを食って、

帰りに温泉に寄って露天風呂から雪を眺めてから帰るんだ。

そして、年が明ける。


来年はね、なんかもっと面白くなるように考えてるからさ、良かったら遊びに来て下さい。

メンバーの都合がつけば都内ででもalmar soupやりたいと思ってるんで。

どうぞ宜しくお願いします。



さて、これから屋上にでも行って来ようかなっと。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-11-23 02:46 | lyrics

Summer Blues.

真夜中に感じる太陽の気配。

自分の心というものがこんなに心許無く薄っぺらいとは思わなかった、

取り繕うほど手に負えなくなる態度

あなたに心を奪われた夏の日

真昼の日差しに負けないくらい上がり続ける体温とは裏腹に

どうしてもあなたの前では開かない口。

こんなに頑ななら、今までの失言もわざとじゃないかと思えるほど

自分ではない自分に驚いて、

そして喜ぶばかり。


こんなに心を乱させてくれる

こんな季節に出逢えるとは。

思わなかった、今日の終わり。

焼け尽くされて、やがて治る肌のようにはもういかない

ただの夏の一日

そんな夏の一日

特別な夏の一日。



BGM 永山恵理:Summer Blues
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-11-22 01:33 | lyrics
今夜はこの方について。

今年出逢った方の中で、最も衝撃を受けた人。

永山恵理さん。

今日は恵比寿天窓.switchへ、この方の1st Album ”彩(ィロトリドリ)”のレコ初記念LIVE(ワンマン)に行ってきました。


約二時間の二部構成、

前半はpianoの弾き語りで、「麗ら」に始まり「虹の橋のすぐ傍で」で締めるまで、

相変わらずのパワフルな演奏とヴォーカル。

後半はバイオリンとドラムパーカッションの入ったバンド形態での「indigo」、「回旋曲」から「マイヒューマニズム」までの、まさにエンターテインメントでした。

アンコールはアカペラでの「Eri」、再度四人形態でのご機嫌な「swing sweet fantasy」で終了。

Album収録曲は全て演奏してくれました。

はぁ。。。





溜め息が出るほど、

行って良かった。

一番近い席で、彼女の手をずっと凝視していたにも関わらず、

全く何弾いてるかわからなかったのが、本当に笑えました。。。

すげえんだほんとに!!!

なにより。

本当に楽しそうに唄う、とてもとても素敵な人でした。



雲ひとつ無い紺碧の夜空に浮かぶ真っ白な月。

そんな綺麗な景色を求めていつまでも歩き続けるミチ。

願わくばそれをココロ紡いで唄に出来ますように。



もう早速、買ってきたAlbumをipodに入れながらこれを書いてるわけですが、

ぜひとも、彼女はチェックしてみて下さい。

下のリンクから試聴も出来ますので。。。


「音楽は楽しいもの」

それを思い出させてくれた、オレの恩人。


オレもがんばろうっと。

ちなみに、Albumは10曲入り2,000円!!!

「よおこそ 永山恵理のHPへ」
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2007-11-21 00:10 | daily life

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi