<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

本日の3rd almar soup

如何でしたでしょうか。

足を運んでくれた方

たまたまでも耳を傾けてくれた方々

本当にどうも有り難うございました。

僕らは季節物なので、次にお会いできるのは四月になることかと思います。

それまでは、またてき。。。。。いや、

新しい曲をご用意して

がっつり練習致します。

本日も課題は山のようにあるけれど、

2ndよりは、良い物が出来たかなとも思っています。

4th almarはどうなる事でしょう?

楽しみにしていて下さいね

オレも楽しみです。

と言うわけで本日のセットリスト

1.青い

2.正しい世界

3.空ろ空

4.シリエトク

5.the soup of the seaturtle

以上の五曲でした。

歌詞などを読んでみたい方はどうぞこちら



そして、本日が一先ずサウンドストリームのラストPAだった今泉さん。

今まで本当に有難う御座いました。

すげー楽しかったです。

今度は個人的にいろいろお願いします。

とりあえずあのFENDERをまた弾かせて下さい

FUZZも作って下さい。



それからご一緒できた、夜の夢 Helmets LOCAL HOUSE ELECTRIC SLIMY BABIESの方々、朝まで呑めて楽しかったです。

次回も是非、とんでもねーもん聴かせて下さい。


それからかほり、しげるも、ありがとう。




あー唄った唄った

飲んだ飲んだ

笑った笑った

しあわせにねみー
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2008-01-31 01:48 | daily life

3rd soup。

張り替えたばかりの弦が

ダイヤモンドのように光る

定まらない音程はまるで

早く叫びたいと疼いているようだ

RATの絶叫を心して聴け



遠い遠い所へも

大きな声を出せば届くかな

遥かな遥かな場所だとしても

フルボリュームなら響くかな

ちっとも頑丈にならない華奢な身体を持つ僕ら

だから夢は膨らみ続ける

塵のように降り積もる人達を憎んだり嘲ったりまたは愛したり

面倒臭いけど

面倒臭い楽しさを君に伝えたいから

わけわかんない

って言われてもやめない


うるせー

って言われても謝らない


どうだ

って笑えたらオレの勝ちな?


さあ、勝負だ。


あ、

不束者ですが明日はどうぞ宜しくお願い申し上げます。
















弦が切れるのが怖くて

いつまでも自分で交換できなかったキミへ

その素敵なギターを今もまだ弾いていますか?
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2008-01-30 02:50 | daily life

バナナの皮。

浅くなった息のまま

止まらなくなるのは後悔しか出来ない過去の事

意味も無いと思っていても

臆病者の呼吸につられて増す思考

そんな時はふっと息を止めて

水の中の景色を思い浮かべよう

強張っても変わらない事実にはなめらかに添い遂げるしかないんだ。



matsumotoです。

昨日、今日は家でご飯を炊きました。

一緒にインスタントだけれど味噌汁も作って飲みました。

日付は跨いでいたけれど、

やっぱり自分で用意して食事をすることは大切です。

とても落ち着きました。

忙しい事は変わらなくても

米を洗ってセットしたり、お湯を沸かしたりするくらいは出来るもので、

出来上がるまでに片付けやトレーニングをしておけば、空腹がちょっとだけ辛いけど

一息ついた頃に食事が取れる。

面倒臭いが口癖のオレが言うのもなんですが、

忙しい一人の時こそ、ぜひ自炊をしてみて下さい。

テレビを見ながらコンビニ弁当なんかを食べるより

一日分の思考の整理が出来る良い時間になると思いますよ。

外の寒さに心細くなったり、

年度の変わり目に不安になったり色々あるだろうけど、

一人の時間も大切に、焦らず進んでいこう。















会社の近くのレコード屋にも寄って近所のTSUTAYAに頑張って寄って探したのに、

結局「syrup16g」が買えなくて、雨も靴にがっつり染みて、

どん底まで落ち込んでたなんて事は絶対言わねえ。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2008-01-29 00:51 | daily life

遠い赤目。

語り尽くせぬ想い

ただ抱き合って

風に紡いだ約束

空へ流した





フルアルマ(LIVE)まであと三日、

matsumotoです。

毎日必ず一度は、名前も知らない人にどつかれます。

どついてきた人は隣の人にぶつかられてよろけただけ、

そのぶつかって来た人も隣の人に蹴飛ばされてバランスを崩しただけ、

そしてオレもまた隣の人にぶつかる。

結局は、人が溢れ返る駅の構造と電車の本数が悪いなんて言うのに

それでもぶつかられた二の腕が憎悪で疼いたりする。

いやいや新宿なんかにいるオレが悪いのか?


我慢しなければいけませんか?

でも誰を恨めば良いかも分からないから

結局自分は人として駄目なんだなんていう考えに戻ってきて

それだけでもう一日は最悪な気分になる。

たわいない話が出来る君はもういないし、

実はやり直したいなんて思うから

生まれ変わるのだ

なんて下らない事を呟いてみる。


誠実も切実も

掛け違えたら意味は正反対になるから

なんて生き難いんだ。

エントロピーの増大はどうしようもないから仕方ないんだが

空まわる空ろ空

どうか心透明でゆけたらと願うよ

怒りっぽいキミへ

深々と冷える夜に。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2008-01-28 00:23 | daily life
歌に合わせて廻り続けたら新しい世界が見えた

そのあと気持ち悪くなった。

今日は昨日のただの延長

途切れないように祈るだけ。

matsumotoです。


寒いいですな。

うん。


知ってた?冬将軍て週休三日制らしいよ

ね。


最強全肯定。


何の話だ?

ああ


今日も楽しかったよ。

六時間後は三人ともぐったりで、何を食べようか考えるのめんどくさいからマックに行きました。
いつものように。


そんなこんなで

今回はどんな人に出逢えるのだろう

どこまで届ける事が出来るだろう

オレには何が出来るだろう


不安で

怖くて

楽しみで

緊張で

しんどいけど

きっとやめないんだろうな



でも必死こいて唄うんで


どうか見届けに来てやって下さい。

宜しくお願いします。


3/21 at 志津サウンドストリーム


今回はトップバッターです。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2008-01-27 22:44 | daily life
今日は仲の良い友達と久しぶりに遊んできました。

なんか「遊ぶ」って響きがとても新鮮w

友達も忙しい人なので、お互いに

「久しぶりに遊んでる(笑)!!」と感動してました。



今回のお遊びコース→

まずは、今までまともに行った事の無かった池袋で、「蒙古タンメン」なる激辛ラーメンを頂く。
極寒の中一時間並んで死ぬかと思ったけど、とても美味しくて大満足。

そして電気屋へ移り、友達の欲しがっていたイヤホン(インナー型)探しに没頭。
しかし電気屋って楽しいね、何時間いても飽きないよ。

そしてそして、無事お買い物が済んだ後は、今回の目的サンシャインへプラネタリウムを見に行きました。
正直期待していなかったのだけど、想像していたより全然良くて、
真冬の山で見るような満天の星空を満喫。ナレーションの語りを除いては。。。

で、夜の七時を過ぎた辺りで友達とは別れ、
今度は一路、阿佐ヶ谷のCafe『Roji』へ。

そこで永山恵理さんのアルバム『彩~イロトリドリ~』のイベント企画を見てきました。
彼女のLIVEはいつも魂を揺さぶられます。

以下がセットリスト。
1.虹の橋のすぐ傍で
2.すけっち
3.モノクロールパズル
4.summar blues
5.ミチ
6.マイヒューマニズム
とっておきのお土産も頂けて、超幸せでした。

さらにまだまだ続きます。

阿佐ヶ谷の一時間を堪能した後は、
吉祥寺で一番大好きで一番思い入れのある飲み屋さん『時代屋』へ。
実はこのお店今月一杯で移転してしまうので、今の場所での最後のお酒をどうしても飲みたくてお邪魔してきました。
上京して五年、いろんな時間をこのお店で過ごさせてもらった大切な場所。
それもこれも店長の人柄があってこそ。
新しい場所に開店したら真っ先に飲みに行くので宜しくお願いします店長!
カタラーナマジうめえ!!

そして最後は、昔のバイト先の友達企画した飲みイベントへ。

あー、そっか

飲んでばっかだ(笑)



まあ、たまには良いよね。





廻るぐるぐるいい加減

その下らない思考をやめないか

迷惑以外のなんでもないんだから

やればいいんじゃない

落ち着いて

丁寧に

今更焦っても意味は無い

意味を持たせる為に

繰り返し繰り返し繰り返せ。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2008-01-26 05:05 | daily life

冬が嫌いで泣くんだ。


人間はそう簡単に死なん。



今夜はただひたすらに。



生きる事に絶望するとどうなると思う?



いつだって笑っていられるのは、とてもすごいこと



目を閉じている方が



楽な時だってあるのさ



守り合って離れられたら良かったな



「お帰り」と言ってあげられる



そんな場所でいたかった。



ああつかれた



だめだ


今夜はこんなもんさ。



歪んでも砕けても爛れても


そうしていたかった








だからオレは葦原に立つ。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2008-01-25 03:06 | lyrics

世界の終わりと彼女。

十四個の箱を並べて

その中心で祈った

俯き加減の少年の

弱々しくて凛とした声に

世界は終わりを告げて斜めにひしゃげた。

それを見ていた彼女は満足したように唾を吐いて

二時間遅れた終電車で家路に着く。






仕事にほんの束の間余裕が出来たから

今夜は渋谷で気になる少年の気になるレコ発イベントを見に行った。

バーカウンターの店員がなんとも感動するくらい態度悪くて無愛想で不細○で、逆に笑えた。

で、イベントはなんと40分押し。

渋谷までの電車の遅延で九時からの彼らの出番に間に合うか不安だったが

幸いにして余裕で到着。

ノイズとビートの入り混じる空間で、夕飯代わりにビールを三杯頂いて、

後は少年の目の前で

彼を中心に円に並べられた十四個のエフェクターとチューナーを見ながら

マーシャルに繋げられた横に置かれたジャズコの爆音に

聴覚を持ってかれて飛んでました。




あー楽しかった。

音の限度を超えると、世界の音は消えるって知った?


もう少しでまた会えるよ。

おやすみ
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2008-01-24 00:32 | daily life

Don't Cry 。

本当の声が聞こえない

微かに聞こえていた声も聞こえない

どうしていつから

どこにいってしまったのかねん


どうでもいいことで笑う

可笑しくなくても笑う

とりあえず笑う事は和平の為に必要な事だと気付いてひとりで笑う。

今日最後に会った人は笑顔でした。

いや、降りて取りにいけよ。



それはさておき。

楽しく過ごす為に

繰り返し繰り返し、

毎日繰り返す事。

一言で言うと辛い事

結局ひとりきりだということ

これをやめたらもう何も無い。

なんてこと言っちゃいけないのさ

だけれど幸せになるためには、継続無しではありえないということ

そう思う。

降って沸いたような幸福は

水蒸気のように訳も聞けないで消えてゆくから

もうたくさん。

もうたくさん卑屈になったから、降って沸いてくれた至福に感謝してお別れだ。



頼りない、この手の中で咲いた花

水を求めて大地へ降りた。

閉じ込める事なんて始めから出来なかったから、

悲しくても大きく手を振って

あとは笑顔に戻れる努力をしよう。


何を手に入れたらまた笑えるかなあ

どこへ行ったら明日が待ち遠しくなるかなあ

何を食べたらこの胸のクロは消えてくれるかなあ


安心、安心

早く言えるようになりたいから

もう泣かないぜ。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2008-01-23 01:06 | daily life
突き指する瞬間の、

あの指が逆方向に曲がってゆく感覚


冬の体育館での縄跳びで足の小指にビニールの縄がクリティカルヒットした時よりも、












腹が立ちます

叫びたくなります

時間よ止まれ

でも冬は好き。

matsumotoです。



主旨なんてあって無いような

他愛のない話で盛り上がって

眠りについたのは三時半

昨日覚えたコードはC6

次の日が七時起きだったとしても

朝にはその余韻で

安心して目覚める事が出来る。

真夜中の内緒話は

ほんの少し悪い事をしているようで

でも密かにわくわくして

夜の糸で二人だけが繋がっているようで

とても素敵だ



布団の中でいつまでもいつまでもクスクス笑い合えるようになれたのは

小さくて軽くて

みんなが持てるようになってくれた電話のおかげ。

10年前にはなかったのにね

たまには文明にちゃんと感謝しましょう。

どうもありがとう。



じゃあね、また今夜

『合図は1031(イチマルサンイチ)だよ』






1031の合図が分かる人は絶対オレと仲良くなれる(だからなんだ)。
[PR]
by matsumoto_nayuta | 2008-01-22 00:19 | daily life

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi