小さな窓に向かって

今日は勤務表を提出する為だけに出社したつもりが、

そのまま仕事で、さっき帰宅。

ビックりだね。


夏の扉を探して開き続けた窓は案外小さかったけれど、

塩気と潮騒を乗せた風は

首筋をすり抜けて行く。

海がたっぷりとした質感を、少しも隠さずに堂々としてくるこの季節


君を思いながらどんな時間を過ごせるだろう。
[PR]
# by matsumoto_nayuta | 2007-07-24 23:30 | daily life

松本葦立 official blog


by matsumoto_itachi